入学試験要項 桐朋高等学校

  • 入試要項
  • 入試結果

2018年度 桐朋高等学校入学試験要項(抜粋)

募集人員 第1学年 男子約50名(全日制普通科)
応募資格 2018年(平成30年)3月、中学校卒業見込の者。
または、中学校を卒業した者。
出願期日 1月25日(木)0:00から2月3日(土)23:59
インターネットによる出願です。
入学試験 2月10日(土) 受付は8:00~8:30
試験科目 国語(50分/100点)、英語(50分/100点)、数学(50分/100点)
合格発表 2月11日(日) 14:00 校内掲示板とホームページ
入学手続 2月11日(日)
14:00~2月12日(月)15:00まで
入学辞退 入学手続終了後、3月2日(金)正午までに事務室で辞退手続をされた場合は、建設資金130,000円を返還。
(3月3日以降に国公立高等学校の合格発表がある場合には、個別にお問い合わせください。)
出願手続 ①入学願書入力
②調査書(出身中学校作成)
③受験料納入証明書(受験料25,000円)※インターネットによる出願です。

2018年度 高校入試概況

今年度の応募者数は262名(昨年より14名増),当日の欠席は7名,受験者数は255名(22名増)でした。今回から出願期間を2月3日まで伸ばしたことが志願者増,および,欠席者減につながったと思われます。

地域別の応募者数は,多摩地区が164名(62.6%),都区部が66名(25.2%),神奈川県が14名(5.3%),埼玉県が8名(3.1%),他府県・外国が10名(3.8%)でした。多摩地区が昨年より19名増加しました。出願期間を延ばしたため,都内中学三年生が出願しやすくなったと思われます。自治体ごとに見ると,昨年減少した小金井市,調布市が今年は増加しました。逆に,昨年・一昨年は2ケタの応募があった練馬区,三鷹市,稲城市,川崎市が減少し1ケタとなりました。
合格者で見ると,多摩地区が上昇し,都区部・埼玉県・神奈川県がやや下降しました。

都区部 :(昨年)28.6% →(今年)26.1%
多摩地区:59.7% → 65.6%
埼玉県 :2.6% → 1.7%
神奈川県:7.1% → 4.4%
他府県・外国:2.0% → 2.2%

学科試験については,各教科・合計の平均点は以下の通りです。

国語:52.6点(昨年比+2.4点)
数学:50.5点(-11.2点)
英語:65.8点(-6.8点)
3教科合計:168.9点(-15.5点)

合格者最低点は154点(昨年比-3点),合格者平均点は183.0点(昨年比-10.0点)で,いずれも昨年を下回りました。教科別に見ると,国語は例年並みの平均点でしたが,数学と英語は平均点が下がりました。数学については,平均点が60点を下回ることはあまりなく,50点近くまで下がったのは2007年度入試以来です。例年に比べて難化したことが要因と思われます。英語については,昨年の平均点が例年に比べて高かったためで,今回は一昨年以前の水準に戻ったと思われます。

今回の結果を踏まえ,さまざまに検討して問題作成に当たります。どの教科も記憶力だけでは高得点がとれない出題になっていますので,与えられたことをこなす学習だけではなく,積極的に考える姿勢を身につけてほしいと思います。

年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度
募集人員 約50名 約50名 約50名 約50名
応募者数 262名 248名 321名 361名
欠席者数 7名 15名 20名 25名
受験者数 255名 233名 301名 336名
合格者数 180名 196名 159名 205名
合格最低点
(得点率)
154点
(51.3%)
157点
(52.3%)
181点
(60.3%)
174点
(58.0%)
配点 受験者
平均点
合格者
平均点
受験者
平均点
合格者
平均点
受験者
平均点
合格者
平均点
受験者
平均点
合格者
平均点
国語 100 52.6 56.2 50.1 51.9 44.2 49.6 51.1 54.1
数学 100 50.5 55.6 61.8 64.6 68.6 74.2 65.6 71.3
英語 100 65.8 71.1 72.5 76.5 67.2 75.4 63.4 70.4
合計 300 168.9 183.0 184.4 193.0 180.0 199.1 180.1 195.8

関連コンテンツ