TOHO Today 桐朋トゥデイ

  • 中学
  • 高校
  • 行事
  • クラブ
行事高校

高入生 高校学校説明会に参加して

12
Dec
19

11/19、12/3に第2・3回高校学校説明会が実施されました。当日は多くの受験生やその保護者の方々にご来校いただきました。
説明会後の自由見学の際、校内各所にて高1高入生(昨年の高校受験で入学した生徒)が案内係として協力をしてくれました。
以下、案内係の生徒たちの感想を紹介します。

 

A君:正直とても緊張しました。知らない人からの質問に応答するというのはとても緊張しました。でも、この緊張は私が高入生として教室に入ったあの時の感覚に似ているなと思いました。そして、最初不安と期待の入り混じった複雑な感情と、割とすんなりなじめて少しキョトンとしたことを思い出しました。きっとみなさんも、もし桐朋に入ったらなじめると思います。我々も大歓迎です。

B君:受験する、しないに関わらず桐朋に興味を持って足を運んで下さったことがとても嬉しかったです。もっと桐朋の魅力(みんな気さく、1人1人が“個”を持っていて雰囲気がともても良いなど)を伝えたかった、というのが今も心の中にあります。

C君:私は今回の高校学校説明会において「自分が受験生のとき聞きたかったことを説明する」ということを心がけ参加しました。生徒としてはホームページに書かれているいわゆる「校風」というより、授業の具体的な進み方や交友関係のほうが聞きたいと思うので、そのようなことを中心にしゃべりました。私としても良い刺激を受けられたと思います。

D君:なるべく桐朋高校の良さが伝わるように簡潔に話すようにしました。自分のときとは違って桐朋という高校について沢山知りたがっていて凄いと思った。

E君:僕は高校説明会に参加して、1年前に自分が受験生として桐朋に見学に来た時のことを思い出しました。実際に桐朋に来てみて、高入生として本音を伝えられて良かったです。とてもいい経験になりました。

F君:説明会に参加してまず思ったことは、受験生の凛とした姿です。一年前を思い返し、自分はこのようではなかったと思います。多くの事を質問してくださるのを見て、桐朋だけでなく、自らの将来に興味があるのだなと感心しました。年を越せば受験も大づめ、君達ならできる、頑張れ。

G君:聞かれた内容としては、高入生の進度についての質問が多かった。自分が中三の頃にこのようなことが生徒に聞けたらよかったと思った。

H君:12月3日、1年の時を経て受験生としてではなく、在校生の代表として説明会に参加しました。当日は、自分が受験生の時に不安だった事をカバーできるように努めました。たくさんの具体的な質問をいただいて、とても熱心でした。

I君:皆さん内部生との壁を心配していましたが、同じクラスや部活なら大丈夫と思います。

J君:自分は実は中学受験で桐朋に入り、入学して間もなく海外に引越し、高校に上がるタイミングで転入してきた高入生もどき(?)でした。なので去年の学校見学も行っていないし高校受験もしたこともなく、来年の受験生に向けて何か言えることはあるのかと心配でしたが、桐朋での生活や内情を伝えることができてよかったです。

関連コンテンツ