TOHO Today 桐朋トゥデイ

  • 中学
  • 高校
  • 行事
  • クラブ

学校案内冊子2023年度版 生徒参加でつくりました!①

11
Nov
26

本校の受験を検討されている受験生のみなさんに、桐朋中学・高等学校のことを知っていただけるように毎年作成している学校案内冊子。今回、表紙のイメージはそのままに、大きく改訂したページがあります。本校生徒が、生徒目線で作ったページの裏側をご紹介します!

今年度は冒頭の見開きの黒板アートページと巻末の生徒による学校紹介のページを刷新しました。

今回は黒板アートページについてご紹介します。黒板アートページはこの冊子だけでなく、本校HPやポスター、国立駅看板など、さまざまなところで用いられている、いわば本校の「キービジュアル」です。実はこのビジュアルは本校生徒が実際に黒板アートを制作してつくったものなのです。桐朋受験を考える受験生のみなさんに、少しでも直接桐朋の雰囲気を伝えたいと、中学生・高校生の学年を問わず、有志が集まり制作してくれました。

まずは黒板アート全体のコンセプトの検討から始めます。今回は広告制作会社のプロデューサーの方と、デザイナーの方と本校生徒スタッフをオンラインでつなぎ、アイデア出しにはじまり、内容を詰めてまりいました。実際のデザイン会議さながらの雰囲気の中で、生徒らしいアイデアを臆することなくどんどん発表し、デザイナーさんも真剣に受け止めてくださいます。

黒板アートの構図が決まると、制作に入ります。実は本作品は2021年度にリリース予定でしたが、コロナ禍で思うように活動ができず、個人が習作を重ねながら腕を磨く日々、、、「いつ完成させられるのか。」と生徒スタッフにとっても不安な日々が続きました。

コロナ感染状況が一端落ち着きを見せたタイミングを見計らい、いよいよ制作活動が始まると、時間のない中で仕上げなければならず、放課後や授業のない活動日を利用して、集中して制作を進めました。

 

《参加した生徒スタッフ(現高1)の感想》

「学校の重要なプロジェクトに参加している、という実感があって楽しかったです。またとないような貴重な経験ができたことにとても感謝しています。ありがとうございました!」

今年度9月からは国立駅構内の看板のデザインにも本黒板アートが採用されています。ぜひ生徒スタッフの力作を、本校受験をご検討の方をはじめ、在校生、地域の皆様、またこれまで本校をご存じでなかった方、多くの方に御覧いただきたいと願っています。

↓深夜のJR国立駅、看板架け替え工事の様子です。ご担当者様のご協力により、終電終了後の貴重な作業風景をお知らせいただきました!

関連コンテンツ