TOHO Today 桐朋トゥデイ

  • 中学
  • 高校
  • 行事
  • クラブ
中学行事

中学3年生 東北修学旅行

10
Oct
30

中学3年生は、10月11~15日の4泊5日、東北修学旅行に行って来ました。
青森・秋田・岩手をめぐり、東北の歴史や文化を学んできました。
旅行前半は曇りがちでしたが、後半は天気に恵まれ、暖かな東北旅行になりました。
入学以来、コロナ禍の学校生活で、例年通りの宿泊行事を実施できませんでしたが、ようやく桐朋の伝統行事を体験することができました。
また、旅行の準備・実施にあたり、修学旅行委員の生徒たちが活躍してくれました。
修学旅行委員長の小塩丈瑠くんは、「いつもとは違う文化に触れるのは、非常に貴重な機会で、とてもいい経験になりました。今年もコロナの影響を受けましたが、楽しい旅行だったと思います。」と語ってくれました。

11日(火)
東京駅に集合し、新幹線で新青森まで行きました。その後、三内丸山遺跡を見学したり、「ワ・ラッセ」でねぶた祭についての学びました。この日は、酸ヶ湯温泉に宿泊しました。

12日(水)
紅葉の八甲田山を通って、奥入瀬渓流の散策、十和田湖の遊覧を体験しました。昼食はきりたんぽ御膳を味わい、後生掛温泉の自然探求路を歩き、岩手山麓の国民休暇村岩手網張温泉に宿泊しました。

13日(木)
岩手山の紅葉が大変うつくしい朝でした。
この日は、6つのコースから希望のコースを選び、1日かけて参加しました。
①角館・乳頭温泉コース
②渋民・盛岡・手づくり村コース
③三陸鉄道・震災学習コース
④田沢湖サイクリングコース
⑤白神山地コース
⑥肉牛農家コース

14日(金)
網張温泉を出発し、神秘的な龍泉洞をめぐりました。その後、宮古市田老地区を訪れ、「学ぶ防災」のガイドの方々の案内のもと、震災学習を体験しました。東日本大震災時の実際の避難ルートを歩き、防潮堤に上って田老の街並みを眺め、田老観光ホテル内で津波被害の映像を見ました。国民休暇村陸中宮古に宿泊し、夕食では漁り火料理を堪能しました。

15日(土)
平泉の中尊寺を訪問し、金色堂を見学しました。その後毛越寺の庭園でクラス写真を撮り、一関から新幹線にて東京に帰りました。

関連コンテンツ