お知らせ

中学1年生、スマホ安全教室

2020年12月7日

11月30日(月)、80期中1学年では、スマホ安全教室を実施しました。講師の方をホールにお招きして、3種類の動画を見ながら、スマートフォンやSNSの使用におけるマナーや危険について学びました。

生徒たちの感想を紹介します。

①僕はこの話をきいて、よりスマホの危険性を理解しました。ちょっとした文の読み方の違いでいじめなどが起きると思うと、軽い気持ちで文を書かないようにと思いました。僕は文に主語をつければいいと思います。主語をつければ少しは誤解を招く事はなくなると思います。また、今はツイッターとかやっていないから、もう数年は使うのをやめようとも思いました。

②今回のスマホ安全教室で分かったことは、「むやみやたら、考えなしにSNSやネットを使って情報をやりとりするのは危険だ」ということだ。1つ目のビデオで、文字だけのやりとりであるSNSにて起きた勘違いがいじめにつながった。送る側が表現をもっと詳しくすればこんなことは起こらなかっただろう。2、3つ目のビデオでは犯罪にも問われている。自分の安易な行動で人生を失ったのだ。やはり大事なのは、スマホを使うときでもなんでも冷静になることではないだろうか。