お知らせ

春休み期間中のクラブ・委員会活動について

重要
2020年3月21日

現在も、新型コロナウイルス感染症の罹患者は継続的に発生しており、国を挙げての対応が続いています。先日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020 年 3月 19 日)においても、「新規感染者数は、日ごとの差はあるものの、都市部を中心に漸増して」いること、「感染源(リンク)が分からない感染者の増加が生じている 地域が散発的に発生して」いること、「オーバーシュートが生じる可能性は、人が密集し、都市としての人の出入りが多い 大都市圏の方がより高いと考えられ」ることなどが指摘され、「多くの人々の 十分な行動変容を通じた協力が不可欠で」あるとの提言がなされています。一方、来週には、文部科学省より、新年度の学校再開に向けたガイドラインが示されることとなっています。

こうした状況下で、新型コロナウイルス感染症への感染防止に努め、新年度での学校再開を最優先とする考えに立ち、春休み期間中も臨時休校と同様の対応とし、春休み期間中のクラブ・委員会活動は禁止とすることに致しました。ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

なお、新年度につきましては、可能な範囲で、通常通りの実施を目指してはおりますが、今後の状況に応じて、新たなご連絡が必要となる可能性もあります。新年度の予定につきましては、再度4月6日(月)にフェアキャスト、ホームページにてご連絡いたします。

なお、春休み期間を含めて、生徒が罹患した場合は、学校にご連絡ください。