お知らせ

季節性インフルエンザの登校許可について

2019年11月18日

今年も季節性インフルエンザの流行する季節となってきました。伝播力の強い感染症については学校保健安全法に基づき出席停止の扱いとしております。(詳しくは学校生活ハンドブックをご参照ください。)

最近の動向として、季節性インフルエンザに関し、治ったときに再受診して医師に登校許可証を作成していただくことの是非について各種の意見が聴かれるようになりました。

つきましては、本校での対応を以下のように決定しましたので、ご確認の上、ご了承下さい。

季節性インフルエンザに限り、従来の登校許可証またはインフルエンザ罹患証明書の提出において登校を許可する。

従来の登校許可証を提出する場合は、前年までの対応と変わりありません。

インフルエンザ罹患証明書を提出される場合には、最初の受診時に医師によるインフルエンザ罹患の証明をいただくまたはそれに代わる書面の提出と、保護者によるその後の病状の経過報告が必要となります。詳しくはこちらの書式をご覧いただき、必要時PDFをダウンロードしてご利用ください。

★ご注意‼

「インフルエンザ罹患証明書」は、季節性インフルエンザのみに限った対応です。

その他の疾患については、従来の「登校許可証」をご使用ください。