Student's Board 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

尾瀬林間学校 無事終了

9
Sep
3

夏休み中の7月17日から20日まで、中学2年生の「尾瀬林間学校」が行われた。
 林間委員の先導で全員が安全に楽しく過ごすことができた。
 2日目の尾瀬周辺の山は、アップダウンが激しく、体力をすぐに消耗してしまったが、尾瀬沼近くから始まる絶景ポイントを通過する度に「尾瀬に来てよかったな」と思うようになった。
 また、中学校2年目でも、1年目のクラス仲間で固まることなく、全員で適度な楽しさを共有できたことがうれしかった。
 3日目に、いざ尾瀬ヶ原を歩く際、各グループに一名ずつ尾瀬ガイド協会の認定ガイドさんが付きっきりで説明してくださり、植物などあまり興味のない生徒でも耳をひきつけるような詳しい説明をしてくださった。
 全ては林間委員と教員がみんな楽しめるように考えてくださったおかげだ。
 僕自身、中学校に入ってから一番楽しく、印象深い行事だった。

中学2年生 R.K.

これら写真は大清水登山口から山小屋を目指して木道を歩いている様子。

尾瀬の絶景ポイントを次々と通過しながら、山小屋を目指します。

僕が泊まったのは山小屋群のなかで最も「表」にある彌四朗小屋。

いざ尾瀬ヶ原横断。グループごとにガイドさんと散策します。

今回僕の班に同行してくださった萩原映子さんです(掲載許可を頂いております)。

一般の滝とは見方が違う、一味違った滝も見学できました。

4日目は昼食を県立近代美術館が隣接する公園でとりました。

関連コンテンツ