クラブ短信 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

全国大会に向けて

10
Oct
21

陸上競技部の吉澤登吾君(高校1年生)が9月23日に行われた東京都高等学校体育連盟主催の新人大会で優れた成績を修めました。

競技種目 男子800m 第1位 1分52秒21

競技種目 男子400m 第2位 49秒24

 

この結果を受け、2022年10月21日(金)~23日(日)まで愛媛県総合運動公園で開催されます第16回U18/第53回U16陸上競技大会に出場することが決まりました。

大会公式サイトはこちら

 

以下は吉澤君からのコメントです。(取材日10月上旬)

400mで2位、800mで1位でした。応援ありがとうございました。

大会前は、全身の動きが噛み合わないことが気になっていたので、動きの確認や筋肉に刺激をいれることを意識していました。

調子が完璧ではなく、自信がもちきれないところもありましたが、初めは落ち着いて着いていき、ラスト300mから先頭に立ち、自己ベストで優勝することができました。

10月の下旬には全国大会もあるので、しっかりと調整してまた良い結果が出るよう頑張ります。

 

 

※吉澤君は白いシャツに紺色の短パンです。

 

また、クラスで吉澤君の健闘を称え胴上げをしました。

 

関連コンテンツ