クラブ短信 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

高校卓球部幾石光君 東京都3位・関東大会ベスト16

6
Jun
21

 4月29日と5月3日に行われた関東高等学校卓球大会東京都予選シングルスで、高校3年幾石光君が、
2400人を超える出場者の中で見事3位となり、関東大会代表となりました。幾石君は、2月の大阪オープン、3月の東京選手権、さらには全国選抜大会(北九州市)と相次いで東京都の代表選手として大きな大会に出場としています。
 5月31日~6月2日、埼玉県深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)で開催された第69回関東高等学校卓球大会でも躍動し、5月31日の1・2回戦では関東大会常連校の埼玉県・群馬県の代表選手をあいつで破りベスト16進出。翌6月1日のベスト8決定戦も、敗れはしたものの千葉県の代表選手と互角の戦いで、第1・第2セットを先にとり、追いつかれたあとの第5セットも13-15という惜敗でした。
 桐朋高校卓球部としてはおよそ40年ぶりの関東大会出場で、後輩たちにも大きな刺激となっています。

<関東大会記録>
1回戦 幾石 3(11-3,11-4,11-6) 0 石立(埼玉・川越東)
2回戦 幾石 3(11-13,11-8,6-11,11-2,11-2)0吉野(群馬・樹徳)
3回戦 幾石 2(11-8,11-9,4-11,9-11,13-11)3佐久間(千葉・千葉経大附)


関連コンテンツ