クラブ短信 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

中学卓球部 ブロック新人大会優勝

1
Jan
26

image2

image1

IMG_5893

夏の全中出場後、新チームを始動させた卓球部は、中体連第10ブロック新人卓球大会で、10月のシングルス、1月の団体戦ともに優勝し、幸先のいいスタートを切りました。
シングルスでは、第1シードの幾石君が安定したプレーで見事優勝、高橋君・成瀬君もベスト8に進出しました。幾石君は、12月に行われた東京都新人卓球大会シングルスでも、出場者1280人中でベスト16に入り、7月の東京都選手権大会のシード権を獲得しました。
団体戦も、桐朋中Aチームが危なげなく予選トーナメントを制したのち、上位4校による決勝リーグも接戦で勝利し、優勝しました。出場選手の諦めないプレーはもちろんですが、中1と中2あわせて40人の声を振りしぼっての応援も見事で、「チーム桐朋」の勝利でした。1月末に行われる東京都新人卓球大会団体(多摩地区大会)は第4シード校となり、上位3校が出場できる関東選抜大会出場(3月)をめざし、練習に励んでいます。応援よろしくお願いします。

東京中体連第10ブロック新人大会
<シングルス>
優勝 幾石光   第5位 高橋雄也・成瀬健
<団体>
中村拓海・幾石光・高橋雄也・成瀬健・松田大・中村匠吾
(予選)
2回戦 〇3-0 小平四B
3回戦 〇3-0 清泉
4回戦 〇3-0 立川四B
5回戦 〇3-0 国立二B
(決勝リーグ)
〇3-1 国分寺四A   〇3-2 国立二A    〇3-2 小金井一A

関連コンテンツ