クラブ短信 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

地学部がScience Jam 2015 で発表しました

11
Nov
20

11月14日(土)に日本科学未来館で開催されたScience Jam 2015で地学部の高校生が発表しました。 この会は、書類選考を通過した全国30の高校生チームによる、ステージ発表とポスター発表による研究発表会です。本校からは、高1の坂本、馬場の2名がチームを組み発表しました。 この発表会以外にもKEKでのキックオフキャンプや、中間報告会、Meet the Scientistsなどの刺激的なイベントを経験し、新しい学びや可能性と出会う機会となりました。 以下、チームの講演要旨です。 『 私たちは2つのテーマについて研究を行うことにした。1つ目はエルニーニョ現象の再現実験である。密度の異なる2つの液体を一方を着色して使用することで、この現象を可視化してみることにした。このとき液体の密度などを変えるなどの工夫をした。 2つ目は、人工芝の保温性についての調査である。人工芝は普通の芝と比べ高温になりすいと聞き、冬場などで活用できないかと考え研究をすることにした。コンクリートなどとの温度の比較や、人工芝を上に置いた箱の内部の温度上昇の測定を行った』 DSC_0364 DSC_0370_2

関連コンテンツ