クラブ短信 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

卓球部 全国大会で見事1勝しました

8
Aug
27

IMG_4448
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
全中 谷口

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 8月21~24日、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで開かれた第46回全国中学校卓球大会に出場した卓球部は、全国大会の雰囲気にのまれることなく、いつものプレーで全国大会1勝をあげることができました。
 全国大会出場校には、小学校時代からの有望選手が集まり、専属コーチに厳しく鍛えられている学校も少なくない中、中学入学後に卓球を始めた部員がほとんどで、専属コーチもおらず、生徒たち中心に練習している桐朋中学の1勝は、画期的な1勝といえます。
 出場39校を13グループに分けて行う予選は、鹿屋東中(鹿児島県)と大会2連覇中の愛工大附属中(愛知県)と同グループ。
 第1試合の鹿屋東中との対戦では、伸び伸びと自分たちの力を出し切り、見事4-1で勝利。続く王者愛工大附属との対戦は、結果は0-5の敗戦でしたが、大会3連覇を果たした日本トップクラスの選手たちに、本気で勝とうと挑戦し、最後まで諦めずに堂々と渡り合いました。
 試合で戦う選手、ベンチで熱く声をかけ選手を励ますメンバー、ベンチアドバイザーを務めてくれたOBコーチ、スタンドで声を枯らす部員・保護者・OB。「チーム桐朋」を感じる素晴らしい経験でした。応援ありがとうございました。

 予選リーグ 〇桐朋中 4-1 ☓鹿屋東中
       ☓桐朋中 0-5 〇愛工大附属中

関連コンテンツ