TOHO Today 桐朋トゥデイ

  • 中学
  • 高校
  • 行事
  • クラブ
高校

高校1年生に向けて進路オリエンテーションがおこなわれました。

5
May
16

さる5月7日(月)、ホールにて、高校1年生に向けて進路オリエンテーションを行いました。
「なぜ、高校1年のこの時期に進路の話をするのか?」と感じられるかもしれませんが、『自分の生き方を見出す取り組み』は、とても時間のかかる作業です。そこで、高校生活の過ごし方について、卒業生と在校生の懇談会“在卒懇”をはじめとした様々な機会を活用しながら「職業・社会へのイメージ」「学問分野を探求しての文理の選択」「学部や学科の選択」「進学先の選択」へとつなげていく…という3年間の流れを紹介しました。また、『確実な力をつけていく取り組み』では、3年間の実力テストや模試のスケジュールを紹介しながら毎日の積み重ねの大切さを強調し、あわせて、個々のテストに際しては、その都度明確な目標を持ってレベルアップを図って欲しいと語りました。
さらに、高大接続改革に伴う大学入学者選抜改革に直面する中で、大学入試がどのように変わり、そのために今からどのような準備をしておくべきなのかについても話をしました。
そして最後に、今年度の大学入試結果を振り返りながら、日々の授業、部活動、委員会活動を大切にしていく中で、充実した学校生活を送り、成長していって欲しいとメッセージを送りました。
後日、PTAの会合があった際、「あの日、息子が突然自分の机を片付け出して…、そんな話をして下さったのですね!」と、保護者の方から直接お声をかけていただきました。生徒達がこの機会に刺激を受けて、まずは一歩踏み出してくれたことを嬉しく思います。

                                       進路指導部主任 三堀智弘