桐朋中学校・高等学校

TOHO Today 桐朋トゥデイ

  • 中学
  • 高校
  • 行事
  • クラブ
クラブ

英国ラグビー校との親善試合

10
Oct
4

 既にクラブ短信ページでも紹介しましたが、ラグビー発祥の英国名門校「ラグビー校」と桐朋ラグビー部が、去る8月21日に親善試合を行いました。5年ぶり2回目のことです。


 黄色の縞のユニフォームが桐朋ラグビー部、白のユニフォームが英国ラグビー校です。
試合は白熱、本場イギリスのラグビーを体感しました。


体格差をものともせず相手選手に喰らいつく桐朋生。

しかし、ラグビー校の突破力は素晴らしく、トライを重ねられました。



それでも、桐朋生は勇敢にもタックルし続けます。

強豪を相手に、1トライを掴み取ることができました!

試合結果は、5対78でした。

ノーサイド後に記念写真を撮影
試合後は、食堂にてAfter Match Functionが行われました。

両校が歌を交わし、試合の疲れを癒し、親睦を深めました。

両チーム腕相撲自慢の対戦です。

ラグビー校の生徒は桐朋生の自宅に2泊3日のホームステイしました。試合翌日はあいにくの台風でしたが、銭湯に一緒に行ったり、ショッピングをしたり、カラオケ、トランプなど、異文化交流を楽しんだようです。

保護者の皆様をはじめ多くの方々のご協力で有意義な親善試合にすることができました。ありがとうございました。

 約20名の桐朋ラグビー部を束ねる主将の多賀谷君(高校2年)は、「もう少し、僅差にできた試合であった。体の大きさの違いには本当に圧倒されました。」と振り返ります。「中学生のときに高校ラグビーをテレビで観たことがきっかけで、桐朋高校に入学してからラグビーを始めました。桐朋ラグビー部の魅力は、学年など関係なく仲が良いことと、そのため、話し合いも非常に活発なところです」と語ってくれました。