桐朋中学校・高等学校

進路指導 Q&A

Q1夏期講習はどのようになっていますか。

A

高校2年生では、英語と数学を6日間、国語(現代文・古文・漢文)と理科(物理・化学)・地理歴史(世界史)を4日間行っています。高校3年生では、英語、数学、国語、理科、地理歴史を4日間、4期制で行い、それに加えて、8月下旬は教科ごとに自由に講座を設置できる期間になっています。平常授業を補い、理解を深められるような講座を設置しています。

Q2指定校推薦には、どのような大学がありますか。

A

約50大学より150名以上の推薦枠をいただいています。毎年、早稲田大学・慶應義塾大学を中心に約10名前後が進学を決めています。

Q3生徒はどのように進路を選択していますか。

A

在校生卒業生懇談会などの取り組みなどを基に、自分の将来像をしっかりと持ち、進学先を決定している者が多いと感じています。そのため、第一志望の大学にこだわる生徒が多い傾向にあります。

Q4卒業生のサポートはどのようになっていますか。

A

卒業した年の7月には、近況報告も兼ねて、担任も参加し交流会を行っています。また、担任だった教員、学年の教員が中心となり、相談に乗ったり学習面のアドバイスを送ったりするなどのサポートをしています。