桐朋中学校・高等学校

Student's Board 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

定期演奏会のポスターに込められた想い

11
Nov
11

 2017年11月30日(木)18:00から(開場は17:30から)杉並公会堂で定期演奏会が行われます。
 定期演奏会のポスターを制作した,阿部柊平君(高校2年)に,ポスターに込められた想いを書き綴って頂きました:

 このポスターは本年度の第45回定期演奏会において,メインの曲となる「交響詩 スパルタクス」をモチーフにして制作しました。この曲は古代ローマに起きた「スパルタクスの反乱」を題材に作曲され,剣闘士としての抑圧された日々を表す冒頭部,ローマでのわずかな共存や平穏な時間,そしてその中で生まれたロマンスや人間関係を表す中間部,ローマでの支配への反乱を表すクライマックスの3部の構成からなります。
 
 ポスターのコンセプトは「反乱の前日」です。夕陽のもとでたたずむ赤い2人の人物像に,スパルタクスが率いる軍勢が,長らく続いた支配への抵抗を決意した時の緊張感のようなものを表現したいと思いました。いわゆる「剣闘士」と聞いてイメージされる,武装した人々の姿ではなく,1人の人間として自由を求めたスパルタクスたちの生き様を描きたかったため,姿恰好や表情はなるべく省略し,抽象的な群像を意識しました。もしかしたら,それが男なのか女なのか見た人がわからないことがあるかもしれません。

 画面左下の部分は曲の冒頭部分,右下は中間部を表し,そしてその2つの間の目は,結果的に反乱が鎮圧されたスパルタクスたちの,静かで客観的ながらも,ゆるぎない強い意志を想像して描きました。画面の人物たちは部活の同級生や後輩をモデルにし,絵のイメージは部活の中での演奏から連想しました。

 印刷業者の方とも何度も話し合ってから完成させたこのポスターを沢山の人々が目にされることが本当にうれしく,忘れられない経験となりました。

(高校2年 阿部柊平 君)

→定期演奏会の詳細はこちら
→杉並公会堂へのアクセス案内はこちら