桐朋中学校・高等学校

キャンパス

  • 学習施設
  • 運動施設
  • 新校舎建設計画

アカデミックな“知”を刺激する学習施設

蔵書数6万5000冊、DVD500本を備え、生徒の利用頻度も高い図書館。本物に触れるための天文ドーム、各種実験室、プラネタリウム等の専門用途の施設が充実しています。2016年度までに新校舎が完成します。

図書館
蔵書数6万5000冊、DVD500本を備える図書館
コンピュータ教室
コンピュータ教室
天文ドーム
天文ドーム
プラネタリウム
プラネタリウム
太陽観測所
太陽観測所
化学教室
化学教室
音楽室
音楽室
国語教室(書道教室)
国語教室(書道教室)

成長期にふさわしい恵まれた環境と運動施設

広大なグラウンドは、中高6年間の身体の成長の舞台です。総合体育館は、種目にあった床ダンパーにより運動ストレスからの障害を予防する配慮がされています。視聴覚施設の整った保健教室も備えています。

東グラウンド
300mトラック、バレーボールコート(6面)があり、サッカー公式試合が行える東グラウンド
西グラウンド
両翼90mあまりの野球場がある西グラウンド
第1体育室
バスケットコート2面が取れる第1体育室
第2体育室
第2体育室
第3・第4体育室
鉄棒・跳び箱・床運動・球技など多目的用途の
第3・第4体育室
柔道場
169畳ある柔道場
25mプール
25mプール
保健教室
視聴覚設備を備える保健教室
トレーニングルーム
トレーニングルーム

「次の学び」をテーマに進む新校舎建設(2016年完工予定)

2013年に教科教室棟、2014年に共有棟・高校棟が完成し、2015年6月にはいよいよ中学棟が完成します。

新校舎全景
新校舎全景
共用棟2階テラス
共用棟2階テラス
ウッドデッキにベンチが設置されており、晴天時は生徒のふれあいの場となっています。このテラスの東側にはみや林があり、生徒の豊かな情操の育成にも繋がると期待しています。
ホール(集会室)
ホール(集会室)
約390名収容のホールは、講演会・映画会・討論会など多目的に利用できます。3期完成時には、ホール前部に大きなガラスエリアができあがり、明るい外光が差し込むようになります。
ラウンジ)
多目的ラウンジ
高校棟南側の樹木帯に面し、生徒会室や桐朋祭委員会室に隣接しているので、生徒の自主的な話し合いの場として活用されています。壁は、全面ホワイトボードで、教科のワークショップなどにも利用可能。プロジェクターやLANの設備も完備しています。
ホームルーム教室
ホームルーム教室
南側に樹木帯がある環境は、旧校舎以来同じですが、ガラス面積を大きくし、より明るく、遮音性に優れたものとなっています。エアコンと連動して自動的に調整される加湿器が導入されていて、冬期のインフルエンザ予防にも有効です。
図書室
図書室
樹木に面した閲覧室が自慢の空間です。約6万5千冊の蔵書をさらに拡充できる余地があります。開放的に感じられる書架の配置がなされています。
食堂
食堂
約360席を有し、ホールでの講演内容なども視聴できます。明るい空間が、生徒の憩いの場所となっています。
関心ラウンジ
関心ラウンジ
3階・4階の吹き抜けで開放感あふれる、少し覗いてみたい気持ちになれる施設です。プロジェクターを設置し、文化部の発表など、生徒同士の交流の場として活用しています。