Student's Board 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

73期企画「国家公務員の世界を知ろう!」開催

3
Mar
7

自分のした仕事が、広く社会に反映されるような職業はなかなかないだろう。そのひとつが国家公務員だ。ただ、社会制度や社会基盤など、仕事の結果が生活を当たり前のように支えるものであるために、なかなかイメージのしにくい職業だと思う。しかし、今回、お二人のお話を伺って、今までより鮮やかに、官庁で働くということが見えた気がする。官僚は硬い、そのようなイメージとは裏腹に、とても気さくで、質問にも親身に答えてくださった。学生の頃から将来の見通しを持って、それを現在実行されているからこその仕事に対する熱意や愛着を感じた。お話の後のグループディスカッションでは、それぞれが自らの志望、興味を踏まえた質問を投げかけていた。普段なかなかお話を伺える機会が少ない国家公務員の方と交流でき、とても有意義な時間を過ごせたように思う。

関連コンテンツ