クラブ短信 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

地学部で鉱物採集に行ってきました

8
Aug
1

 連日の猛暑が続く中、7月15日に神奈川県の峠の鉱山跡に鉱物採集に行ってきました。
 峠の鉱山は、地学部では毎年訪れている採集地です。最盛期には年間2,000トンの石膏を産出していた鉱山で、昭和20年代まで操業していたようです。(現在は大変危険なため坑道内には立ち入り出来ません)

 今回は部員3名の参加です。ここで採集した黄鉄鉱は、毎年桐朋祭で地学部展示会場にご来場頂いた皆様にお配りしています。

 一心不乱に粘土から黄鉄鉱を洗い出している部員たち


写真ではただの砂に見えますが、すべて黄鉄鉱の結晶です。
 (写真をクリックすると拡大できます)

 このあと地学部では7月29日の砂金甲子園にむけて、毎日パンニングの練習が続きます。
 (今年度の砂金甲子園は、台風12号のため中止になりました)

関連コンテンツ