桐朋中学校・高等学校

クラブ短信 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

ジュニアスポーツアジア交流大会に卓球部員出場

9
Sep
8

 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で開催された「2017ジュニアスポーツアジア交流大会(東京都主催、8月25~27日)」に、桐朋中学卓球部員6人が東京都代表として出場しました。
 この大会は、東京都の友好関係にあるアジアの14都市と被災4県から16歳未満の選手を招待し、東京の2チームと合わせ、20チームで競い合う国際大会です。
 全国中学校大会と日程が重なったこともあり、今年の東京チームには関東大会で力を発揮した桐朋生が指名され、儀間君・小川君・土田君が東京Aチームに、長井君・梅本君・古田君が東京Bチームに選ばれました。それぞれのチームには女子選手3人も加わり、男女6人でチームを構成して団体戦形式で試合を行い、桐朋生は初めての混合ダブルスも経験しました。
  
  
   
 東京Aチームがジャカルタ・ヤンゴン・バンコク・台北・ウランバートル・クアラルンプールと対戦し2勝4敗、東京Bチームが香港・マニラ・ウランバートル・宮城県・ヤンゴン・ハノイと対戦し1勝5敗でしたが、試合内容としては、訪日前に十分な練習を重ねてきたアジア各都市のトップ選手とほぼ互角の戦いぶりでした。
 また、この大会は、勝負だけでなく選手同士の交流も大事な目的で、選手は都内のホテルに全選手が同宿し、桐朋生もパーティーなどを通じてソウル・台北・マニラなどの選手と親しくなり、最後にはユニフォーム交換をして友情を育みました。初めての国際大会は、素晴らしい体験になりました。