クラブ短信 生徒たちが思い思いにつづる学園ブログです

地学部が「砂金甲子園!東西中高交流砂金掘り大会」で優勝!

8
Aug
1

 7月27日に山梨県身延町にある甲斐黄金村・湯之奥金山博物館で行われた「砂金甲子園!第11回東西中高交流砂金掘り大会」で地学部が、見事優勝しました。
 この競技は日本砂金掘り協会のルールに沿って改めた博物館独自ルールによって会場内に特設された競技フネ(1.2m×1.5m)で、 バケツの砂中に混入されている砂金を制限時間内に、正確にかつスピーディに採取する競技です。
 桐朋地学部のメンバーは、宮本(高2)、宮原(高1)、溝畑(高1)、川原(高1)、木村(中2)の少数精鋭の5名。
 灘(兵庫)、開成(東京)、大妻女子(東京)、慶応義塾中等部(東京)、山梨学院(山梨)、峡南高校(山梨)といった強豪ひしめく中、初出場の桐朋地学部は、灘と同点優勝を分け合いました。

優勝旗とトロフィーが授与されました。

優勝旗とトロフィーが授与されました。

関連URL 
・甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
  http://www.town.minobu.lg.jp/kinzan/index.html
・湯之奥金山博物館杯・砂金掘り大会要項
  http://www.town.minobu.lg.jp/kinzan/summer/summer2.html
・山梨日日新聞による動画記事
  http://www.sannichi.co.jp/local/news/2014/07/27/14.html

関連コンテンツ